桜吹雪 沼に桜の花びらがいっぱい 【鹿の川沼】

桜吹雪 沼に桜の花びらがいっぱい 【鹿の川沼】

  • 蝦蟆渓谷で滝発見しました ^^)v(04/27)
  • 桃の花が満開でした【薬王園】(04/25)
  • ほのぼのとした光景がいいねぇ~//東吾妻町 鹿島神社// (04/23)
  • また寄り道 龍得寺の夕日がいい感じ!(04/13)
  • 梨木の氷柱(つららのカーテン)を見に行ってきました。。 2009年 (01/18)
  • 第9回「ろうばいまつり」行ってきました。。 その2 (おまけ編)(01/14)
私の地元の桜の名所の沼ですが 
 ここに カッパがいるかどうかは??? 

時たま風が吹き 桜の花びらが雪のように舞っていました。。。
沼の水面が絨毯を敷き詰めたように桜の花びらで覆われていました。。 

この調子だと 桜の花見もこの日曜が最終日みたいです。。  

     群馬県みどり市笠懸町 鹿の川沼 
           2009年4月12日撮影



090412桜_鹿の川沼01

090412桜_鹿の川沼02

090412桜_鹿の川沼03

090412桜_鹿の川沼04

090412桜_鹿の川沼05

090412桜_鹿の川沼06

090412桜_鹿の川沼07

090412桜_鹿の川沼08

090412桜_鹿の川沼09

PENTAX K20D
○SIGMA APO 70-200mm F2.8IIEX DG MACRO HSM

鹿の川沼(みどり市)
 
関連記事
スポンサーサイト
  • 蝦蟆渓谷で滝発見しました ^^)v(04/27)
  • 桃の花が満開でした【薬王園】(04/25)
  • ほのぼのとした光景がいいねぇ~//東吾妻町 鹿島神社// (04/23)
  • また寄り道 龍得寺の夕日がいい感じ!(04/13)
  • 梨木の氷柱(つららのカーテン)を見に行ってきました。。 2009年 (01/18)
  • 第9回「ろうばいまつり」行ってきました。。 その2 (おまけ編)(01/14)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
FC2Blog Rankingランキングに参加しております。皆様よりクリックされますと順位が上がりますので、 誠に恐れ入リますがクリックのご協力をお願い致します。m(_ _)m
  • ジャンル:[写真
  • テーマ:[
 

~ Comment ~

又、今年も行けなかった・・・ぽちっとな\(^o^)/

keiさん、こんんちは。

もうすっかり東方面は諦めていました\(^o^)/
それにしても、池に寄った花びら・・・あ~~(@_@)~

花筏

鹿の川沼の花筏綺麗だな~
これって確か岩宿のカタクリの処ですよね?
此処は群馬で初めてお花見した場所、懐かしい。
近くに無いので池や沼の桜にとても憧れます♪

こんばんは~♪
わあ~、夕陽がすてき!!
裸電球の並んだ桜の色も、とっても好きです!引きのばして額に入れて飾っておきたいです!
こんないい場所なら、日本中の河童が集まってきますよ~~♪

//wisteriaさんへ//
 え~ 諦めていましたかぁ~  
 この日 すごい量の花びらでしたよ 
 沼に隣接のガゾリンスタンドも
 ほうきで一生懸命にはいていましたが
 切がないほどでしたよ。。 

//vagaさんへ// 
 そうです カタクリのそばですよ
 へ~ ここでお花見ですか。。。
 しかも群馬ではじめてのですってぇ~!!
 そういえば 私はここではお花見したことありません。。 
 いいところなのですけどねぇ~~ 

//ほしさんへ//
 うんまぁ~ お褒め頂き励みになります。。 
 あはははっは。。。
  カッパ! 日本中の河童ね  
  ところで 中国の方では 河童見かけませんでしたか??

白いのは花でしたか。
もう終わりですね。
夕日が満点です。
K20D使い心地はいかがですか?
K10Dと変わりないですかね。

//あきちんさんへ//

ここも毎年見に来ているにですが
 沼にこんなに花びらが一面に浮いている光景は初めてです。。 

 ですね 撮っていてK10Dと意識しないと変わりませんが。。 

 ただ K20Dになって 後ピン 前ピンの 調整ができるようになって
 助かっています 
 このカメラすごい前ピン傾向かも知れません(==)
 
 それと 画素数で 1460万画素で撮るか
 1000万画素 か 迷います。。 
 
 

始めまして

 珊瑚寺を調べていて、keiさんのサイトを知りました。私は水彩画を描いているのですが、その関連で知り合った人にkeiさんという人がいます。その方は茨城県在住で男性ですので全然別人ですね。
 掲載の写真、全部拝見した訳ではありませんが素晴らしいですね。これからゆっくり拝見させて頂きます。

///noriさんへ/

はじめまして ^^)
 大歓迎です よろしくお願い致します。。 
 
はい ”kei”って方結構いますね 
 以前”kei同盟” って言うもの知り合いの方が作りました。。 
 自分で勝手(非公式?)にですが ^^;) 
 一覧にして結構メンバーいましたよ。。 

水彩画をやっておられるのですか 
 いいですね 
 私も時間があったら やってみたいのですが 
 携帯用の絵手紙セットなら持っていますが。。 
 余裕がなくて そこまで手がまわりません。。 
 
 
 

カッパ

きっといますよ だって沼だもの

キュウリを持っていきましたか?

なかなかいいところですね
近くにいたら 私なら毎日お弁当を持っていくでしょうね
 
大阪弁では カッパのことはガタロというのです
昔 大阪では 道頓堀にガタロがいました
大阪落語の「代書屋」に出てきます
本当にいたのですよ
頭にお皿の乗っているカッパではないけれど ガタロがいたそうです
天王寺にはガタロ横丁があったそうです

//tossyさんへ//

カッパのことに くれてありがとぉ~ ^^)
 え~~そっちでは ガタロ っていうのですか
 所変わればですね 
  でも”本当にいたのですよ”って 
  言い切っちゃうのが すごい! 
  さらに ガタロ横丁 なんていうのが。。  
  へ~ !! 
   そこにいくと ”ガタロ饅頭”
     なんていう名物がありそうですね
         (^m^)ぐぐっ

ガタロ

河太郎と書いて ガタロ
川の中にはいって 底に沈んでいる金属などを回収する商売の人を言ったのだそうです 浚渫業みたいなもんですね

道頓堀などでは お酒に酔った成金さんが 金貨などを河に投げてガタロに取って来たらやるという風な遊びをしたとか しなかったとか

詳しくは大阪落語 代書屋でどうぞ

父親は河童のことはガタロといっていました
雨にぬれて前髪がぴたっと顔に張り付いたようになったりしていたら 「なんや ガタロみたいな頭して・・」なんていわれました

へ~~ 

この件については
 いろいろあるのですね 
 みんな始めて聞く話ですね。。。 
 おもしろいですねぇ~ 

じゃtossyさんも 
 お父様からそういわれたことがあるってっことですね!  

 あはは カッパ姿のtossyさんをイメージしてしまいました ^^)

 
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索