スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
FC2Blog Rankingランキングに参加しております。皆様よりクリックされますと順位が上がりますので、 誠に恐れ入リますがクリックのご協力をお願い致します。m(_ _)m
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

牡丹と和傘の競演=まさに花浄土 桐生市//宝徳寺//

牡丹と和傘の競演=まさに花浄土 桐生市//宝徳寺//

  • これは貴重品!!金蘭(キンラン)を撮ることが出来ました ^^)v(06/04)
  • 今年もまた クマガシソウに溺れてきました^^) (05/27)
  • //ぼたん祭り//初日 =龍願寺=(05/20)
  • ボタン寺//妙満山大慶寺// 美人撮り(05/07)
  • 今年一番!クマガイソウ君に逢えた!(05/01)
  • 藤生沢のお角(かく)桜 (シダレサクラ)まだまだ頑張っています。(04/18)
私の住まいからほど近く
  地元みたいなものですが・・・ 

 知らなかったんですよぉ~ ^^;)

 こんないいところがあったのです・・ここは絶対お薦めです!!
 
 300株以上の牡丹って言うことことですが 
 これだけでは ただの牡丹寺。。 
 
 この 宝徳寺 これだけではないのです。。
 お薦めする訳は
 色とりどりの和傘が牡丹の上にいい感じに開いているんです。。 
 牡丹と和傘の競演です。。
 いや~実に絵になる光景です。。。 
 ワクワクしながら写真を撮っていました^^)v 
 
 このお寺はちょっとした高台にあり
 人里を離れた感じで 周りは新緑に山に囲まれ 
 静寂に割り込む様に 時たま鶯が鳴いていたり
 
 それに枯山水もあったり 鯉が泳いでいる池あり 山あり
 それによ~く みて廻るとかわいい石仏ちゃん発見のお楽しみ付き・・・ です。。 

 ほ~んと 京都にいるようでした。。

 も~この宝徳寺は この時期楽しみの一つになってしまいました^^)/
   秋は紅葉も綺麗でライトアップもされるそうです。。。 絶対行く!!! 

                群馬県桐生市川内町5-1608
                    臨済宗 大光山 宝徳寺
                    2012年5月13日撮影

20120513牡宝徳寺01
FC2Blog Rankingランキングに参加しております。誠に恐れ入リますがクリックのご協力をお願い致します。m(_ _)m

20120513牡宝徳寺02

混まない内にと 朝8半頃伺いました。 
 昨日は風が強かったせいもあるのでしょうが 
 檀家の方たち?ずいぶんいましたが 
 枯れた牡丹を取ったり 庭を掃いたり 水をまいたりと。。。 
 ほんと ご苦労いさまでした。。 お陰さまで気持ちよく写真を撮らせて頂きました。。。 

 ご住職は気さくでまめな方でした!
  話に聞いたとおり 蛍光のチョッキを着て 駐車案内 お掃除と忙しそうでした。。 
  帰りしなに 声をかけて頂き 
  お話も伺う事ができ 秋には紅葉が綺麗で 石庭や紅葉のライトアップがなされるとの事を伺いました。。 
  2時間ほどでしたが 見て 感じて 撮って とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。 

  帰りに 宝徳寺特製 の うどん たけのこご飯 さんしょうご飯 の内 
   私は さんしょうご飯 300円で昼食となりました ^^)
20120513牡宝徳寺03

20120513牡宝徳寺04

20120513牡宝徳寺05

20120513牡宝徳寺06

20120513牡宝徳寺07

20120513牡宝徳寺08

20120513牡宝徳寺09

20120513牡宝徳寺10

20120513牡宝徳寺11

20120513牡宝徳寺12

20120513牡宝徳寺13

20120513牡宝徳寺14

20120513牡宝徳寺15

20120513牡宝徳寺16

20120513牡宝徳寺17

20120513牡宝徳寺18

どうです いいところでしょ 
 もっとみたいでしょ ^^) 
 
 は~~い(^^)  本館に50枚 UPしてありますのでご覧下さい。。 
  
    keiの遊び部屋本館はこちら 


PENTAX K-5・K20D
○SIGMA APO 70-200mm F2.8IIEX DG MACRO HSM
○SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

FC2Blog Rankingランキングに参加しております。誠に恐れ入リますがクリックのご協力をお願い致します。m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

  • これは貴重品!!金蘭(キンラン)を撮ることが出来ました ^^)v(06/04)
  • 今年もまた クマガシソウに溺れてきました^^) (05/27)
  • //ぼたん祭り//初日 =龍願寺=(05/20)
  • ボタン寺//妙満山大慶寺// 美人撮り(05/07)
  • 今年一番!クマガイソウ君に逢えた!(05/01)
  • 藤生沢のお角(かく)桜 (シダレサクラ)まだまだ頑張っています。(04/18)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
FC2Blog Rankingランキングに参加しております。皆様よりクリックされますと順位が上がりますので、 誠に恐れ入リますがクリックのご協力をお願い致します。m(_ _)m
 

~ Comment ~

次回は秋・紅葉ですかね(^^ゞ

keiさん、おはようございます。

気が合いますね。私もさんしょうご飯戴きました。
でも家に持ち帰って、温め直してでしたので、さんしょうふりかけご飯になっちゃいました。
すぐに戴けばよかったです(^^ゞ

やっぱ、和傘が開くと又良いですね。来年は風にも注意を払ってですね・・・(^^ゞ

和傘の牡丹は情緒があって素晴らしいですね。
それに石仏や庭園そして見事な石庭など・・・。
まるで桐生市の京都と言ったところですね。

keiさんお薦めとは是が非でも行くてみたくなりますよ。
紅葉の時期にでも行ってみます。

美人撮影会ではお世話になりました。
これからもよろしくお願いします。

天気も良くてよかったね。
Keiちゃんが好きなとこだよね。
Keiちゃんマジックでいろんな撮り方して楽しんでるね。
本館も見せてもらいました。

住職さんと話しができて良かったね…。
紅葉の時季は必ず行かなくてはね…楽しみです。

遠くに山が見えたりして
すごくいい雰囲気の場所ですね(^^
本館の39は1本紅葉が綺麗です。
47のだるまは京都の天龍寺と同じ絵です。
紅葉も見てみたいです!

wisteria さんへ

特選ご飯 たけのこ か さんしょうか 
 お金を払ってからも どちらにしようかまよっていたんですが 
 さんしょうにしました。 おいしかったですが ちょっと塩が足らなかったです^^;) 

お目当ては 傘が開いたところのイメージで言ったので 
 開いていて よかったです。 
 次回は是非開いた時に ですね^^)
 

林太郎 さんへ

毎年 同じところを周っているので  
 このごろちょっとマンネリ化してたところでしたが 
 そんな時 ここを知り わくわく気分でしたよ^^) 

  ほんと 来年は是非ここを行かれてみたください。。 
 
はいはいはい ほんと美人さん揃いでしたね。。。 
 お仲間がそろい 今回はとても楽しく過ごせました。。 
 次回も宜しくでぇ~す^^)

hokepie さんへ

ほんと 風もなくよく晴れて 撮影日よりでした。。 
 行ってよかったです。。 
 近くにこんないいところがあって
 すご~~く 得した気分ですよぉ~。。。 

秋の紅葉も今から楽しみです。。 
本館まで見てくれてありがとうございます。。。。 

extreme_tk さんへ

ほんとここは意外ところでした。。 
 extreme_tk さんはずいぶん京都を撮り歩いていますが
 私は行きたくてもハイそれといけませんで 
 いつもextreme_tk さんのところお邪魔しては京都に行きたいなぁ~って思っていたのです。。 
 ま~ ほんのちょと京都に行った気分になれました。。 
 紅葉 石庭のライトアップもあるとこのとで 
 今から 楽しみなんです ^^) 

keiさん、お早うございます。
 牡丹が綺麗に咲いていますね。
かなり大きなお寺さんの様ですね。
地元でも意外に知らない所があります。
渋川にも牡丹寺と呼ばれるお寺やアジサイ寺と呼ばれるお寺が
ありますが、一度も行ったことがないです。
写真を拝見して今度行って見たくなりました。

見るからにkeiさんの好みらしいお寺です。
これから楽しみが増えましたね。
六地蔵の赤いべべも牡丹を纏っているように見えます。

itohnori さんへ

> かなり大きなお寺さんの様ですね。
 そうです。墓地はともかく 庭園というのでしょか
 ボタンが植えてあるところ 池 枯山水 本道までの参道 山 と 結構の面積がありますね。。 

地元の方も知らないような隠れたいいところって
 意外にあるものかも知れませんね!!
 それを考えると 楽しくなります^^)

Re: タイトルなし

はいはい 私好みのおてらって感じです。。 
 楽しみがまた増えました。。 

お地蔵様 子供の石仏などのアクセントも楽しいです^^) 

美しいお寺ですね~

遅ればせながら、keiさんこんばんは。

ボタンの花が豪華かつ格調高く咲き誇っていますね~。
和傘との組み合わせは写真好きにはたまらない演出ですね。

前日が風の強い日で花が心配でしたが、手入れも行き届いていて大丈夫だったようですね。
これならいつ行っても楽しめそうですね。
ご住職のお人柄も充分に伝わってきます。

本館も拝見しましたがアヤメも咲いているんですね。
6番の白花はあまり見たことがない品種ですがとてもきれいですね。

keiさんでも御存知でなかったというのが意外でしたが(もちろん私も知りませんでしたが)
まだまだこうした未知の素晴らしい撮影スポットがあるのかもしれないですね。
今年はボタン撮れなかったので、何としても来年は訪れたい…って思いました。

PS)
撮影会でkeiさん使用のダブルストラップ、私も購入準備中です(笑)
試させていただきありがとうございました!
ブログのお話もとても興味深く聞かせていただきました。
また、よろしくお願いします。

iriP さんへ

お越し頂きありがとうございます。 
 この辺での平地でぼたんが一通り終わった頃 ここの宝徳寺 その次に 龍願寺の牡丹
 って言うスタイルが私の中で出来あがりました ^^) たのしいぃ~ 

 心がけがいいのでしょね ^^) 
  この日は 風もなく 暖かくほんと いい天気に恵まれ 
  朝から夕方まで写真を撮っていました。。 

6番の白牡丹 
 最初 風で花びらが痛んでいるのかと思ったのですが
 こんな感じに 変わった形で 思わずカシャ でした。。 
 名前は出ていませんでした。。。 

撮影会では皆様ご一緒できて 楽しい1日でした。。。 
 終わって ま~あそこで2時間立ち話・・  (^O^)笑 
 また 何かの時に宜しくでぇ~~す。。 

 例のストラップ 前向きに購入予定ですね。。 
 わたしのは Yshooオク で はっきり覚えていないのですが 
 1,400円 位で落札したかとおもいます。。 
 左右取り外しがききますので シングルにもなりますよ。。 
 ダブルで片方がカメラ もう片方が水筒とか 
 撮影会のときは わたしは 踏み台をぶら下げていましたが。。。 
 とても便利です。。 
 ただ 心配なのが 70-200mmF2.8など思いレンズをつけたときネジ込み部分が信用できなく
 抜け落ちて落下ってことを考えると心配で 
 念のため カメラのストラップを 別にフック金具をつけてそれに引っ掛けています。。 
 500mmレンズもつけて長い距離を歩いたこともありましたが 
 それでも 緩んでいたってことはありませんでしたが。。  
 ただ 三脚台座につけるときは注意が要るかもです。。
 わたしの場合緩んできていましたので これは危ないと思い
 カメラ本体(バッテリーグリップ)の底にねじ込み直しました。。。 
 
 
 

  

こんにちは。

こちらのお寺も立派な様子ですね。
初めて知った牡丹のお寺です。
龍真寺も良かったですが 来春はこちらへ伺いたいですね。
ポチッ

なるほど、前ボケテク真似してみようかしら~^^
お花はもちろんキレイ。傘を立てたり、石仏ちゃんのかわいらしさは、
管理してらっしゃる方のセンスですよね~
ポチ往復完了(*゚ー゚)v

keikei ちゃんへ

前ボケテク 
 単なる前ボケ 余分なところを隠す 変化をつけたいとき
 は~~い 結構使えますよ
管理してらっしゃる方のセンス 
 結構いけてます!!
ポチ往復完了(*゚ー゚)v
 ありがと~^^)/

ビリア さんへ

ここは絶対お薦めですので  来年は是非!! 
 あ 今年は秋の紅葉 
 同じ桐生市の川内では 
 宗禅寺 と ここ宝徳寺の紅葉のはしご がお奨めになるかと思います。。
ポチありがとうございます。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【牡丹と和傘の競演=まさに花浄土 桐生市//宝徳寺//】

私の住まいからほど近く  地元みたいなものですが・・・  知らなかったんですよぉ~ ^^;) こんないいところがあったのです・・ここは絶対お薦めです!!  300株以上の牡丹って言うことことですが  これだけでは ただの牡丹寺。。   この 宝徳寺 これだ...

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。